スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

飯田線シリーズ 165系800番台・急行形直流電車 「伊那」 4両編成セット(10-1335・KATO)

165系800番台・急行形直流電車
(遂に、購入した、KATOのNゲージ・飯田線シリーズ 165系800番台・急行形直流電車 「伊那」・4両編成セット(10-1332・新仕様) 購入先の、ポポンデッタ イオンモールKYOTO店(京都市・南区・八条口鳥居口町 イオンモールKYOTO Sakura館・4階)では、1点のみの在庫だったので、それを、購入・納車しました。)

ぼくは、8月15日・ポポンデッタ・イオンモールKYOTO店に行き、兼ねてから購入したかった、Nゲージ 飯田線シリーズ・165系800番台・急行形直流電車 「伊那」・4両編成セット(10-1335・KATO  新仕様) 1セットを、購入・納車しました。

実車の、165系は、昭和38年(1963年)から製造された、DT32形・TR69形 空気ばね台車・抑速発電ブレーキを取り付けた、勾配線区用の、直流急行形電車で、上越線・信越本線の「佐渡」・「赤倉」など、北海道・東北を除く、全国各地で使用された車両です。

又・断面の小さい、中央本線・東線・身延線などのトンネル通過に対応するため、パンタグラフの屋根を低屋根化した、モハ164形800番台が登場して、「アルプス」・「みのぶ」・「こまがね」・「伊那」・「富士川」・「きそ」などの、中央本線・西線・身延線・飯田線・大糸本線(南線)などにも乗り入れ仕様で、登場したりしました。

模型も、KATO・TOMIX・Micro Aceなどのメーカーが競う様に製造されて、新品・中古を問わず、販売されております。

今回・購入・納車した、KATOのNゲージ・飯田線シリーズの1つで、同シリーズでは、初の新性能直流電車模型製品として、登場した、165系800番台・急行形直流電車 「伊那」 4両編成セット(10-1335)は、動力装置を、フライホイール動力ユニットを採用した、ハイグレードモデルに一新された、リニューアルモデルで、今年の6月に新発売された、KATOのNゲージ・2016年モデルの1つであり、購入・納車先の、ポポンデッタ・イオンモールKYOTO店では、1点のみの在庫であったのを、購入・納車したもので、夜間運転もするので、するので、LED室内灯・クリアを標準装備させた、豪華版になっており、資金を車両と室内灯の両方に回しながらの購入・納車となりました。

価格が、15714円と、車輌導入費用と室内灯取り付け費用に手数料を合わせた、金額での購入・納車となっており、もちろん、新品で、新製配置にて、導入・ゲットさせた、Nゲージ車両であり、今後共、大切に扱い、末永くご愛用して頂こうと想い、願っております。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

Rosa Grance

Author:Rosa Grance
MISTRIAS BOUQUETへようこそ!

鉄道模型の話題を中心に、競走馬の話題なども紹介します。

今後とも、よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブロとも一覧
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。