スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

UTOPIA=ユートピア(ユーティー) トルコでも繋養生活を開始する。

2000年3月1日・北海道・勇払郡・早来町(現・安平町)の、ノーザンファーム生産の日本産馬で、2014年の8月31日まで、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスの、Mcmahon Saratoga Thoroughbreds(マクマホン・サラトガ・サラブレッズ)で、繋養生活を送っていた、栗毛のサラブレッド・ユートピア(UTOPIA=イギリス語で理想郷という意味・愛称 ユーティー)が、このほど、トルコの、カラカベイ・ナショナル・スタッドに到着し、馬運車を降りて、同スタッドの種牡馬厩舎に入厩しました。

ユートピアは、父・フォーティーナイナー・母・ドリームビジョンで、牡・15歳の男馬です。

ユートピアは、現役時代・日米で34戦9勝(内・31戦8勝までは、栗東トレーニングセンター・橋口弘次郎厩舎・所属時代に挙げたもの。)の成績を残しました。

この間・金子真人氏(→金子真人ホールディングスへ名義変更。)から、チーム・ゴドルフィンへトレードされ、イギリス・モールトン・パドックスの、サイード・ビン・スルール厩舎所属の、アメリカ調教馬になり、ウエストチェスターハンデキャップ(2007年5月2日(日本時間・5月3日)・ニューヨーク・ベルモント競馬場)で優勝し、ユートピアを、見事・復活の勝利を挙げた馬にしたのです。

ユートピアは、2008年から、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスのマクマホン・サラトガ・サラブレッズで、種牡馬となり、一時期・テキサス州の、マグモット・ランチ・オブ・テキサスに移動し、同州繋養馬では唯一の日本産馬として繋養生活を送ったこともありました。

ユートピアは、2014年~2015年度の種牡馬シーズンは、マクマホン・サラトガ・サラブレッズで5000ドルで繋養されて追いましたが、14歳の6月になり、同年度の種牡馬シーズンの途中で、トルコのエージェントに売却され、同シーズンの後半および、2015年~2016年の種牡馬シーズンから、カラカベイ・ナショナル・スタッドで繋養生活を送ることになり、9月上旬・2008年~2009年の種牡馬シーズンからスタッドインして以来、長く繋養生活を送った、マクマホン・サラトガ・サラブレッズを後に、ケンタッキー州・レキシントンのエルメンドルフファームに移動し、ここで30日間の出国検疫検査を受けました。

30日間の出国検疫検査を終えた、ユートピアは、エルメンドルフファームを後に、馬運車でブルーグラス空港に移動し、ストールに乗せ換えられ、飛行機に積み込まれました。

赤い栗毛のサラブレッド・ユートピア(ユーティー)は、2007年競争馬として来て以来、長く生活を送った、アメリカを後に、飛行機で、トルコへ渡航しました。
(その2へ。)
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

Rosa Grance

Author:Rosa Grance
MISTRIAS BOUQUETへようこそ!

鉄道模型の話題を中心に、競走馬の話題なども紹介します。

今後とも、よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブロとも一覧
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。