HAT TRICK=ハットトリック 現役引退・種牡馬入りから5年。(2)

2007年6月・アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、WALMAC FARM LLC(ウォルマックファーム)、ここに馬運車に乗っていた、ハットトリックが到着、ハットリックは、着地検査を受けるため、馬運車を降りた。


ハットトリックは、着地検査受けた後、厩舎に移動しました。

HAT TRICK「ブルルルルルル。」

HAT TRICK「カポ、カポ、カポ、カポ、カポ。」

ハットトリックは、大きい蹄を鳴らしながら、新しい厩舎にはいりました。

HAT TRICK「ブルルルルル、ブルルルルルル。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

ハットトリックは、大きい雄叫びで、いなないたのです。

ハットトリックは、サンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、青鹿毛の馬です。

ハットトリックは、大きいたてがみを揺らしてやりました。

ハットトリックは、WALMAC FARM LLCの厩舎で、きもちよく過ごしてやりました。

HAT TRICK「ウーーーーーーー!」

ハットトリックは尻尾を上げて、いいボロを出してやりました。

うんこのことを、英語でボロといい、ハットトリックは大きいボロという、うんこを出しておりました。

2008年から、WALMAC FARM LLCで種牡馬生活を開始した、HAT TRICK=ハットトリックは、多くの繁殖馬に種付けをしました。

2009年2月には、ハットトリックの最初の産駒が生まれ、その後毎月・初年度産駒を輩出しました。

又、ハットトリックはシャトル種牡馬としても活躍しており、初年度の後半・オーストラリア(インディペンデンススタッド)にて繋養された他、2009年の3月から、2010年の10月までは、アルゼンチン(エルマリン牧場)にも出て、繋養生活を半年間送り、多くの牝馬に種付けを行い、輩出してきました。

2010年の11月・WALMAC FARM LLC(ウォルマックファーム)に戻った、ハットトリックは、冬・同場の厩舎で過ごしたり、放牧場で走り回ったりして、過ごしていきました。

HAT TRICK「ブルルルル。」

HAT TRICK「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ」

HAT TRICK「パカッ、パカッパカッ、パカッ、パカッパカッ パカッ、パカッパカッ、パカッ、パカッパカッ。」

雪の降った、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)の放牧場で、ハットトリックは、大きい脚で蹴って、走ってやりました。

HAT TRICK「パカッ。」

HAT TRICK「ブルルルルルル。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュ~ン。」

ハットトリックは、大きい雄叫びを、鳴らし、ケンタッキーの空に響かせました。
(その3へ続く。)
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Rosa Grance

Author:Rosa Grance
MISTRIAS BOUQUETへようこそ!

鉄道模型の話題を中心に、競走馬の話題なども紹介します。

今後とも、よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブロとも一覧
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line