スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

UTOPIA=ユートピア 遂にマクマホン・サラトガ・サラブレッズを去り、新天地・トルコへ。

2008年から、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスにある、Mcmahon Saratoga Thoroughbreds LLC(マクマホン・サラトガ・サラブレッズ)で、種牡馬として繋養生活を送っていて、3月1日(日本時間・3月2日)で、牡・14歳の誕生日を迎えた、栗毛のサラブレッド・UTOPIA=ユートピア(父・フォーティーナイナー・母・ドリームビジョン・2000年生まれ・ノーザンファームの生産になる、日本産馬・血統名・ドリームビジョンの2000)が、このほど、2014年~2015年の種牡馬シーズンの途中で、トルコのSerder Karmer Ozcolak氏に売却され、同年の後半~2015年~2016年の種牡馬シーズンにかけての繋養から、同国のKarabey National Stud Farmで、新繋養馬として生活することになった事が、判明しました。

ユートピアは、ユーティーの愛称で知られる、栗毛のサラブレッドで、英語で理想郷という意味を持つ、市場取引馬出身のサラブレッドです。

ユートピアは、現役時代・日本の中央競馬で31戦8勝を挙げたほか、アメリカに渡った後も3戦1勝の成績を挙げており、通算で34戦9勝の成績を残した、栗毛のサラブレッドで、馬主も、金子真人氏→金子真人ホールディングス(株)→チーム・ゴドルフィン(ゴドルフィン・レーシング社)と、3回・所有者が変わりました。

所属は、栗東・橋口弘次郎厩舎に所属しておりましたが、チーム・ゴドルフィンに売却された時に、イギリス・モールトン・バドックス・サイード・ビン・スルール厩舎に転厩しました。

2008年から、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスの、マクマホン・サラトガ・サラブレッズで種牡馬として繋養されており、サリーズドリーム・サロピアなどの産駒を輩出する、栗毛のサラブレッドとして、ユートピアは繋養生活を送っております。

ユートピアは、一時期・アメリカ・テキサス州の、マグドネル・モット・ランチ・オブ・テキサスに移動し、テキサス州唯一の、日本産種牡馬として繋養された時期もありました。

ユートピアは、牡・14歳の栗毛のサラブレッドに成長した、今年に入って、トルコのSerder Karmer Ozcolak氏から、ユートピア(ユーティー)を、2015年度のトルコでの新繋養馬として送ってやりたいという、購入要請のオファーが、マクマホン・サラトガ・サラブレッズにあり、マクマホン・サラトガ・サラブレッズも、同場で繋養生活を送っているユートピアの今後の対応について協議した結果、2008年から種牡馬としてスタッドインし、繋養生活を送っているユートピアを手放し、売却に応じることを決めました。

8月末まで、マクマホン・サラトガ・サラブレッズでサラトガスプリングスパリスの青空を見ながら、放牧しいい脚で蹴って、走り戯れていた、栗毛のサラブレッド・ユートピアは、9月上旬に、、マクマホン・サラトガ・サラブレッズを馬運車で出発し、ケンタッキー州・レキシントンのエルメンドルフファームに移動、ここで、30日間の検疫検査を受けた後、9月中旬には、飛行機で2007年に競走馬として来て以来、長く過ごした、アメリカを後に渡航し、トルコに移動するとの事で、2008年から種牡馬として、マクマホン・サラトガ・サラブレッズで繋養生活を送ってきた、ユートピアは、新天地・トルコでの繋養生活を来年からするとの事で、同国での新たな繋養生活を期待したいと想い、願っております。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Rosa Grance

Author:Rosa Grance
MISTRIAS BOUQUETへようこそ!

鉄道模型の話題を中心に、競走馬の話題なども紹介します。

今後とも、よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブロとも一覧
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。