スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

女傑・ウオッカ 第3仔を英国で出産する。

すっぴんでかわいい鹿毛の馬・女傑・ウオッカが、イギリス・ジュモントファーム・バンスデットマナースタッドで、第3仔を、産んでいたことが判明しました。

4月23日・午前5時15分(日本時間・午後・13時15分)・イギリス・ジュモントファーム・バンスデットマナースタッドの繁殖牝馬厩舎で、女傑・ウオッカは、待望の第3仔(父・凱旋門賞馬・シーザスターズ・毛色・鹿毛・牝)を無事に出産したのです。

女傑・ウオッカは、3月まで、アイルランド・キルディア州・キルディア近郊・ギルタウンより少し離れた、アガ・カーン・スタッド・シャーリーマウントにて、マタニティライフを送っていましたが、4月になり、女傑・ウオッカは、アガ・カーン・スタッド・ギルタウン(シェシューン・シャーリーマウント)を離れ、馬運車でイギリス・ジュモントファーム・バンスデットマナースタッドに移動し、途中・ダブリン港からフェリーに乗って、イギリスへ移動し、ここから、ジュモントファーム・バンスデットマナースタッドに移動して到着、同スタッドの繁殖牝馬厩舎に移動しておりました。

一昨年・昨年と、アガ・カーン・スタッド・ギルタウン(シェシューン・シャーリーマウント)で産駒を出産してきた、女傑・ウオッカですが、今回・お隣のイギリス・ジュモントファーム・バンスデットマナーで、次女を出産するに至ったのです。

ウオッカがお産を始めた時、厳しい環境での中で、順調に出産し、ウオッカは、23日の午前5時15分(日本時間・午後・13時15分)第3仔・VODKA2013(ウオッカの2013年産駒という意味。)を無事に出産したのです。

スタッフは、おめでとう、ウオッカ、第3仔を、無事に出産したね、なあ、ウオッカとささやくと、ウオッカは、優しくいななきました。

VODKA「ヒュヒュヒュ~ン。」

ウオッカは、たくましい力で、VODKA2013を産んでくれました。

VODKA2013を産んだ、女傑・ウオッカは、VODKA2013を立てることが出来るのか、見守っていました。

VODKA2013が立つと、女傑・ウオッカは、安堵を見せておりました。

翌日・ウオッカは、スタッフと一緒に、VODKA2013を放牧場に連れて、走らせて行きました。

VODKA「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ」

女傑・ウオッカは、ジュモントファーム・バンスデットマナースタッドで、今回・出産した、VODKA2013と、一緒に走って行きました。

VODKA「ブルルルルルルル、ブルルルルルルル。」

VODKA「ヒュヒュヒュ~ン。」

ウオッカは、大きいいななきで、鳴いていました、VODKA2013もいなないては、母子と過ごしていました。

今回、無事に出産した、女傑・ウオッカの第3仔・VODKA2013(ウオッカの2013年産駒という意味。)は、2015年には、競走馬として日本でデビューすることになっており、所属も、栗東・角居勝彦厩舎になりそうで、その後6月には、世界最強馬・フランケル(FRANKEL)との種付け交配が予定されていて、無事に受胎し、マタニティライフを送れば、2014年には、VODKA2014(ウオッカの2014年産駒という意味)として生まれる予定になっており、うまく育てれば、2016年には、競走馬として日本でデビューすることになっているとの事で、女傑・ウオッカの繁殖牝馬としての、今後の活躍を期待したいと想い、願っております。
スポンサーサイト
line

初年度産駒の1頭・ダビルシムが引退、種牡馬に。

ハットトリックを父に、ルモレードを母に持つ、初年度産駒で、カブール賞・モルニ賞・ジャン・リュック・ラガルデール賞など仏2歳G1を無敗で制覇し、2011年の全仏最優秀2歳牡馬に、日本産の馬を父に持つ産駒で初めて選定されるなどとして活躍して来た、ダビルシム(Dabirsim)が、このほど引退、種牡馬入りする事が判明しました。

ダビルシムは、現役時代・カブール賞・モルニ賞・ジャン・リュック・ラガルデール賞などを無敗で制覇するなど、全仏2歳重賞を無傷で制覇するなどとして活躍、2011年の全仏最優秀2歳牡馬に、日本産馬を父に持つ産駒では初めて選定されるなど活躍しました。

今年行われた、仏2000mギニーが、ラストランとなりました。

ダビルシムの繋養先は未定で、今後協議して決めたいとしております。

フランスで活躍する、ハットトリックの産駒は他に、アリストン賞を制覇した、ゼンジ(Zenji)・アントニアなどがおりますが、こちらは、現役競走馬として活躍中です。

今年・牡・12歳の誕生日を迎える、ハットトリックの代表産駒の1頭で、今回・現役を引退し、種牡馬入りが決まった、ダビルシムの今後の活躍を期待したいと想い、願っております。
line
line

line
プロフィール

Rosa Grance

Author:Rosa Grance
MISTRIAS BOUQUETへようこそ!

鉄道模型の話題を中心に、競走馬の話題なども紹介します。

今後とも、よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブロとも一覧
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。