スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Tripletta トリプレッタ(ドリーポンズレガシーの10)



2010年2月22日・北海道・勇払郡・安平う町・追分向陽1233-1の、追分ファームで、1頭の仔馬が生を受けたのです。

その名前は、ドリーポンズレガシーの10、ドリーポンズレガシーを母に持つ、青鹿毛の男馬です。

2007年・1歳になった、ドリーポンズレガシーの10、母・ドリーポンズレガシーと別れて、雄大な大地の牧草を蹴って、走ってやりました。

ドリーポンズレガシーの10「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

ドリーポンズレガシーの10「ヒュヒュヒュヒュ~ン!」

ドリーポンズレガシーの10「ブルルルル。」

ドリーポンズレガシーの10は、大きい雄叫びで、いななき、鼻息を鳴らしました。

ドリーポンズレガシーの10の母・ドリーポンズレガシーは、現役時代・アメリカで競走馬生活を送った、アメリカ生まれの牝馬で、その後、繁殖牝馬となり、ドリーポンズレガシーは、2012年からGAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム)で、新繋養生活を送っている、ハットトリック(HAT TRICK=1選手が1試合で3得点以上を挙げることの意味・英)と種付けし、受胎して成功したまま、日本に輸入されました。

2012年・2歳になった、ドリーポンズレガシーの10は、キャロットクラブという、キャロットファームの愛馬会法人により、2400万円で募集され、満口になりました。

そして、ドリーポンズレガシーの10の馬名が発表され、Tripletta=トリプレッタに決まりました。

Tripletta=トリプレッタとは、イタリア語で、HAT TRICK=ハットトリックという意味です、その名前が示す通り、大きく育って、重賞などの競争を制覇し、将来の種牡馬として繋養生活を送れることを目標に成長してほしいという願いが込められている馬、それが、Tripletta=トリプレッタです。
(父で、偉大な競走馬として成長した、HAT TRICK=ハットトリックからの連想で命名された馬です。)

Tripletta=トリプレッタ(イタリア語で、HAT TRICK=ハットトリックという意味です。)の、父・HAT TRICK=ハットトリックは、2001年4月26日生まれの青鹿毛馬、父・サンデ―サイレンス・母・トリッキーコードの血統馬、キャロットファームの愛馬会法人・キャロットクラブが、総額8000万円で募集された男馬で、現役時代・美浦・清水美波厩舎に所属し、未勝利戦・牡丹賞を制覇しましたが、ラジオたんぱ賞9着後の、2004年・秋には、栗東・角居勝彦(Tripletta =トリプレッタが、今回所属する厩舎。)に転厩、ナリタブライアンメモリアル・清水ステークス・スポーツニッポン賞金杯(西・京都金杯)・東京新聞杯・第22回・マイルチャンピオンシップ・キャセイパシフィック香港マイルなど、21戦8勝の成績を残したサラブレッドで、2005年の最優秀短距離馬にも選出されるなど活躍しました。

その後、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)から南アフリカと、アメリカを半年間行き来する、シャトル種牡馬として送れるよう、種牡馬としてスタッドインしてほしいという要請のオファーに、馬主のキャロットファームが応じ、2007年5月8日には現役を引退、山元TCでの検疫検査をへて、2007年5月27日に飛行機でアメリカへ出発、名残惜しい日本を後にしました。

Tripletta=トリプレッタの父・HAT TRICK=ハットトリックは、2008年から4年間・アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)にて、新種牡馬として繋養生活を開始し、ここを拠点として、オーストラリア・アルゼンチンにも半年間、シャトル種牡馬として繋養生活をおくり、DABIRSIM=ダビルシム(カブール賞・モルニ賞・ジャン・リュック・ラガルデール賞・仏)を始め、HOW GREAT=ハウグレート(KITTINS’JOYS STEAKS=キティンズジョイステークス・ガルフストリームパーク競馬場・米)・TOKYO CAT=トウキョウキャット・MATAHARI=マタハり・HINOKI=ヒノキなどが代表産駒となっており、日本でも唯一の初年度産駒・プロポーズトゥーミーの09(後に、バローズの、猪熊広次氏が購買、馬名もアンソニーバローズとなり、小笠愉弘厩舎(美浦)に入厩されました、デビューが期待されております。)が、受胎された状態で、輸入され、2009年の春に前田宗将牧場で誕生されました。

その後、10歳になった、昨年・同じ、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、お隣の、GAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム)から、HAT TRICK=ハットトリックを、2012年シーズンから同場の新繋養馬として送ってほしいという、要請のオファーに、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)も応じ、11月初旬には、HAT TRICK=ハットトリックは、GAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム)に売却され、11月中旬には、2008年の供用開始以来、4年間繋養生活を送った、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)をさりました。

現在は、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、GAINES FARM(ゲインズウェイファーム・代表 ジョン・ゲインズ氏・HP・http://www.gainesway.com/)で、2012年の種牡馬シーズンから、HAT TRICK=ハットトリックは、新生活を送っており、今後の活躍が期待されてます。

HAT TRICK=ハットトリックの、1年目産駒・Tripletta=トリプレッタ(イタリア語で、HAT TRICK=ハットトリックいう意味です。)の所属厩舎は、かつて、父・HAT TRICK=ハットトリックが、現役時代に在厩した、栗東・角居勝彦厩舎になりそうで、産地馬体検査を受検した後、預託契約を交わす予定になりそうです。

ハットトリックとドリ-ポンズレガシーの仔として、生まれた、青鹿毛の男馬・Tripletta=トリプレッタ(イタリア語で、HAT TRICK=ハットトリックという意味です。)が、無事に、競走馬デビューを果たせるのか、期待したいと想い、願っております。

Tripletta=トリプレッタ、大きくなったね。

Tripletta=トリプレッタ「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン!」

今後、産地馬体検査を受ける様で、それが済み次第、預託契約をかわすことなるが、角居勝彦厩舎(栗東・Tripletta =トリプレッタの父・HAT TRICK=ハットトリックがかつて、現役競走馬時代にお世話になった厩舎)になることが決まった様で、無事に競走馬デビューを果たせるのか、期待させて行ってね。

なあ、大好きな、Tripletta=トリプレッタ(イタリア語で、HAT TRICK=ハットトリック・血統名・ドリーポンズレガシーの10)!

Tripletta=トリプレッタ「ヒュヒュヒュヒュ~ン!」
スポンサーサイト

theme : Tripletta トリプレッタ
genre : ギャンブル

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Rosa Grance

Author:Rosa Grance
MISTRIAS BOUQUETへようこそ!

鉄道模型の話題を中心に、競走馬の話題なども紹介します。

今後とも、よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブロとも一覧
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。