スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

HOW GREAT=ハウグレートV ALLOWANCE(一般戦・ガルフストリームパーク競馬場)

アメリカ・ケンタッキー州生まれの黒鹿毛の馬・HOW GREAT=ハウグレートが、12月15日(日本時間・12月16日)に、アメリカ・フロリダ州・ガルフストリームパーク競馬場(ハランデール)での、ALLOWANCE(アローワンス・一般戦・第9レース)に出走し、ジョン・ベラスケス騎手の活躍で、2着の、ウイッチマーケットを抑えて優勝、日本産馬を父に持つ馬では、Hiedden Ball Trickに次いで、2頭目の馬の、アメリカ競馬での、デビュー初勝利を挙げました。

3着には、オールフォーザトリップが、入りました。

HOW GREAT=ハウグレートは、父・HAT TRICK=ハットリック(Jpn)・母・GINGERSEA=ジンジャーシー(Saf)で、2009年5月14日(日本時間・5月15日)生まれ、アメリカ・ケンタッキー州・BARRY LRWIN氏の生産、TEAM・VALOR・INTERNATIONALの所有、MOTION・H厩舎(アメリカ)所属の下、現役競走馬として走らせている馬で、この馬も、DABIRSIM=ダビルシム(母・RUMORED=ルモレード・2009年2月5日生まれ・サイモン スプリンガー氏(フランス)・所有・C・フェルランド厩舎(フランス)・所属 第152回 ジャン・リュック・ラガルデール賞 優勝馬・2011 カルティエ賞・最優秀2歳牡馬・受賞馬)と同じく、父・HAT TRICK=ハットトリックの初年度産駒の1頭で、HOW GREAT=ハウグレートの、父・HAT TRICK=ハットトリックは、2001年4月26日生まれ・北海道・勇払郡・追分町(現・安平町)・追分向陽1233-1の、追分ファームの生産になる、サンデーサイレンスとトリッキーコードの仔であり、トリッキーコードの2001が血統名の青鹿毛のサラブレッドで、現役時代・キャロットファームの所有馬として、日本の中央競馬で、未勝利戦・牡丹賞・ナリタブライアンメモリアル・清水ステークス・スポーツニッポン賞・金杯(西・京都金杯)・東京新聞杯・第22回 マイルチャンピオンシップ・キャセイパシフィック香港マイル(香港瓶)など、21戦8勝の成績を残しており、2005年の最優秀短距離馬に選定されるなど活躍しましたが、2007年5月8日に惜しくも現役引退、5月10日付で競走馬登録を抹消、2008年から、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、WALMAC FARM LLC(ウォルマックファーム)で3年間・新種牡馬として繋養生活を開始した他、シャトル種牡馬としてオーストラリア・アルゼンチンでも繋養生活を半年間送りましたが、牡・10歳になった、今年の11月上旬になり、同じ、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、お隣の、GAINESWAY THOROUGHBRED STUD FARM(ゲインズウェイファーム)に売却、同月中旬になり、同場へ移動し、3年間・新種牡馬として繋養生活を送ってきた、WALMAC FARM LLCを後にしました、来年の種牡馬シーズンから、GAINESWAY THOROUGHBRED STUD FARM(ゲインズウェイファーム)で新生活を送ることになっており、今後の活躍が期待したいと想い、願っております。

父・HAT TRICK=ハットトリックの、初年度産駒が初勝利を果たしたのは、今年・6月8日のデビュー以来、フランスで競走馬生活を現在も送り、5戦5勝無敗の成績で、2011年の カルティエ賞・最優秀2歳牡馬に選定された、DABIRSIM=ダビルシム(第152回・ジャン・リュック・ラガールデール賞 優勝馬)に次いで、2頭目で、アメリカ競馬を、HAT TRICK=ハットトリックを父に持つ初年度産駒が制覇したのは、数か月前にも、アメリカの別の競馬場で、HAT TRICK=ハットリックの初年度産駒の1頭、Hidden Ball Trickが初勝利を果たしており、HAT TRICK=ハットトリックの、初年度産駒の初勝利は、HOW GREAT=ハウグレートで、2頭目のケースになります。
(HAT TRICK=ハットトリックの初年度産駒には、MATAHARI=マタハリ・TOKYO CAT=トウキョウキャット・HINOKI=ヒノキなどが、たくさんいます。)

父・HAT TRICK=ハットトリックの初年度産駒で、アメリカ競馬を初勝利で挙げた馬では、Hidden Ball Trickに次いで2頭目のケースとなった、HOW GREAT=ハウグレートの、今後の活躍を期待したいと想い、願っております。

(追記)
HOW GREAT=ハウグレート(父・HAT TRICK=ハットトリック(Jpn)・母・GINGER SEA=ジンジャーシー(Saf)・牡・3歳)は、1月21日(日本時間・1月22日)・アメリカ・フロリダ州・ガルフストリームパーク競馬場(ハランデール)で行われた、KITTNS' JOY STEAKS(キティンズジョイステークス)にも出走し、2着のLUCKY CHAPPY=ラッキーチャッピー(IRE)を抑えて優勝し、2連勝とし、父・HAT TRICK=ハットトリック(JPN)の初年度産駒初の、アメリカ競馬での特別戦制覇を果たしました。
スポンサーサイト

theme : 競馬
genre : ギャンブル

line
line

line
プロフィール

Rosa Grance

Author:Rosa Grance
MISTRIAS BOUQUETへようこそ!

鉄道模型の話題を中心に、競走馬の話題なども紹介します。

今後とも、よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブロとも一覧
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。