スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

女傑・ウオッカの、初年度産駒が、無事に出産(5月2日(日本時間・5月3日)  )!

CHAMPION JAPANESE MARE VODKA FOALS SEATHESTARS COLT

すっぴんで、きれいな鹿毛の馬・女傑・ウオッカ(VODKA・父・タニノギムレット・母・タニノシスター・毛色・鹿毛・牝・7歳・2004年4月4日生まれ。)の、初年度産駒が、5月2日(日本時間・5月3日)に、アイルランド・キルディア近郊の、ギルタウンスタッド(正式名称・アガ・カーンスタッド・ギルタウン)で、カントリー牧場(北海道・静内郡・静内町(現・日高郡・新ひだか町)・今年の3月末で閉鎖済。)の名義で、無事に、出産しました。

ウオッカは、北海道・静内郡・静内町(現・日高郡・新ひだか町)の、カントリー牧場の自家生産になる、日本産馬で、現役時代・栗東・角居勝彦厩舎に所属し、新馬戦・阪神ジュベナイリーズフィリーズ・チューリップ賞・東京優駿(日本ダービー)・ヴィクトリアマイル・安田記念(2回)・天皇賞・秋・ジャパンカップなど、22戦10勝の成績を残した牝馬で、2006年のJRA賞・最優秀2歳牝馬を総なめにした他、2008・2009年の、JRA賞・年度代表馬・最優秀4歳上牝馬を受賞、2007年には、特別賞を受賞しましたが、2010年3月4日(日本時間・3月5日)・ドバイ・メイダン競馬場で行われた、ドバイ ワールドカップ・マクトゥーム・チャレンジ・ラウンド3(8着・勝馬・レッドディザイア)を最後に、鼻出血症の為、惜しまれつつ現役を引退、3月18日(日本時間・3月19日)付けで、競走馬登録を抹消されました。

現在・アイルランド・キルディア近郊の、GILLTOWN STUD(ギルタウンスタッド 正式名称・AGAKHAN STUD GILLTOWN アガ・カーンスタッド・ギルタウン マネージャー・Pat Downes氏)で、2010年の4月から、繁殖牝馬として、女傑・ウオッカは繋養生活を送っています。

ウオッカは、同年の3月15日(日本時間・3月16日)の朝・遠征先の、ドバイから、イギリス・サフォーク州・ニューマーケットの、サウスフィールズ・ステーブル経由で、海路・アイルランド入りし、馬運車で長い旅の末、繋養先の、ギルタウンスタッド(正式名称・アガ・カーンスタッド・ギルタウン)に到着し、馬運車を降り、繁殖牝馬専用厩舎に入り、疲れを癒していました。

ギルタウンスタッド(アガ・カーンスタッド・ギルタウン)での、女傑・ウオッカの、初年度の配合種牡馬が、凱旋門賞を制覇した事がある、シーザスターズとなり、これまで、2回・種付け交配が行われてきましたが、いずれも不受胎に終わっており、6月3日(日本時間・6月4日)に、シーザスターズとの間で、3度目の種付け交配を行い、深夜・無事・受胎が確認され、成功しました。

ウオッカは、半年間・妊娠生活を送っていましたが、4月頃・御産が始まって、予定日の4月19日(日本時間・4月20日)を過ぎても、難産が続き、13日遅れの、5月2日(日本時間・5月3日)になり、無事・黒鹿毛の男馬である、初年度産駒・ウオッカの2011を出産しました。

今回・無事出産した、ウオッカの2011(牡・毛色・黒鹿毛)は、順調に育てれば、2013年に、日本で、外国産馬の、逆輸入馬として、競走馬デビューを果たすことになっている様で、所属も、角居勝彦厩舎(栗東・女傑・ウオッカが、現役時代に、競走馬としてお世話になった厩舎)になる予定です。

今回・牡馬の、初年度産駒・ウオッカの2011を出産した、女傑・ウオッカは、繁殖牝馬シーズン1年目の今年度も、シーザスターズを配合種牡馬として、種付け交配を行う事になっており、女傑・ウオッカの、繁殖牝馬入り1年目産駒の、無事・誕生を期待したいと想い、願っています。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Rosa Grance

Author:Rosa Grance
MISTRIAS BOUQUETへようこそ!

鉄道模型の話題を中心に、競走馬の話題なども紹介します。

今後とも、よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブロとも一覧
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。